「U-NEXT」と「Netflix」でオススメはどっち?料金・見放題本数・同時視聴台数を徹底比較

U-NEXTとNetflix比較

管理人

「U-NEXT」と「Netflix」はどちらがオススメか?

特徴やメリット・デメリットを比較し解説します。

動画見放題サービスの「U-NEXT(ユーネクスト)」「Netflix(ネットフリックス)」

どちらも定額料金で好きなだけ映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの動画を楽しめることから、多くの利用者がいる人気のサービス。

ただし人気のVOD(動画配信サービス)なだけに、どちらに申し込むべきか悩まれている方も多いはず。

そこで本記事では2つのVODサービスの「月額料金」「動画本数」「各ジャンルの充実度」の比較し、その特徴やメリット・デメリットを解説します。

どっちの見放題サービスにしようか悩んでいる方や、それぞれのサービスの特徴を知りたいという方は参考にしてください。

なお記事を全て読む時間がなくて、自分にはどちらのVODが合っているか今すぐ知りたい方は次のリンク先でチェックできます。

【U-NEXTとNetflix】こんな人にはコチラのVODがオススメへ

※本記事は2021年1月時点での情報・データを元に執筆をしています。内容の正確性にはできる限り注意を払っていますが、最新情報は各VODサービスの公式サイトにて確認をお願いします。

「U-NEXT」と「Netflix」の月額料金・動画本数・無料キャンペーンなど徹底比較

管理人

「U-NEXT」と「Netflix」について、料金・動画本数・無料お試しなど各項目を比較した表がコチラです。

U-NEXT Netflix
月額料金 2,189円(税込) ・990円(税込)(ベーシック)
・1,490円(税込)(スタンダード)
・1,980円(税込)(プレミアム)
見放題本数 200,000本 3,500本(推定)
無料お試し 31日間
ポイント還元 毎月1,200円分
雑誌読み放題 約80冊
電子書籍・コミック 立ち読み・購入可能
リアルタイム配信数 2チャンネル
・ヒストリーチャンネル
・Mnet Smartチャンネル
視聴可能デバイス 多い 多い
ダウンロード再生
同時視聴台数 4台 ・1台(ベーシック)
・2台(スタンダード)
・4台(プレミアム)
ユーザー登録数 4 5
最高画質 4K ・SD(ベーシック)
・HD(スタンダード)
・フルHD(プレミアム)
音質5.1ch対応
再生速度の調整 0.8-1.8倍 0.5-1.5倍
公式HP 公式HP 公式HP

【参照】Netflix公式サイト

2つのVODサービスの比較で、特に注目したいのが見放題視聴できる動画の本数。

「U-NEXT」は20万本に対して、「Netflix」は3,500本(正式本数は非公開なので推定)しかありません。

その差は約60倍!

動画ラインナップの充実度で言えば、圧倒的に「U-NEXT」です(各ジャンルの充実度の解説は後述します)。

また「Netflix」はベーシック、スタンダード、プレミアムの3つの料金プランがありますが、観られる動画の本数に違いはありません。

そのため複数デバイスでの同時視聴が特に必要なく、画質にもこだわらない方は一番安いベーシックプランを選べばOKです。

「U-NEXT」と「hulu」を作品ジャンル別の動画充実度で比較

見放題の映画の本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

映画の配信本数については、洋画・邦画のどちらもが「U-NEXT」が多くラインナップは充実しています。

さらに映画好きに嬉しいのが、レンタルがスタートしたばかりの最新作もPPVで観られること。

※PPV…作品1本ごとに料金を支払う方式

「U-NEXT」は毎月1200円分の有料ポイントがもらえるので、それを活用すれば追加料金無しで新作映画も楽しめます。

管理人

TSUTAYAやゲオなどのレンタルショップに行かなくても、家にいながら簡単に新作・準新作を楽しめるのは映画好きにはたまらないです!

なお「Netflix」はホラー・サイコサスペンス系の作品が充実しているので、それらのジャンル好きという方は楽しめると思います。

映画が充実しているおすすめの動画見放題VODは、次の記事で紹介しています。

見放題のアニメの本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

見放題アニメの本数が多いのは「U-NEXT」。

U-NEXTのアニメ配信本数は約4,000本で、dアニメストアのようなアニメ専門VODを含めても国内1位の配信本数。

テレビ地上波で放送中のアニメ最新作(深夜アニメもあり)の見逃し配信もされているので、アニメ好きなら「U-NEXT」で間違いありません。

Netflixは独自制作のオリジナルアニメが観られるので、それらを視聴したい方にはオススメです。

Netflixオリジナルアニメ…攻殻機動隊 sac_2045、ケンガンアシュラ、バキ、日本沈没2020、7SEEDS、泣きたい私は猫をかぶるなど

アニメが充実しているおすすめの動画見放題VODは次の記事を参考にしてください。

見放題の国内ドラマの本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

国内ドラマ(邦ドラ)の配信本数が多いのは「U-NEXT」。

「U-NEXT」では配信ドラマに放送局の片寄りが無いので、様々なチャンネルの人気・名作ドラマを視聴できます。

フジ、TBS、日テレ、テレ朝、テレ東などの関係なく、全ての局のドラマを楽しみたい方には嬉しいですね。放送中のドラマの見逃し配信もあります。

さらに嬉しいのが毎月の付与ポイントを使えば、「U-NEXT」内のNHKオンデマンドも利用できる点。

NHKの大河ドラマ、朝の連続テレビ小説、スペシャルドラマをたっぷり観られますよ。

NHKオンデマンド配信ドラマ…おちょやん、麒麟がくる、うつ病9段、魔堂沙羅の推理奇譚、半分青い、あまちゃん、西郷どん、篤姫、利家とまつなど

なお「Netflix」は国内ドラマの本数はかなり少なく、見逃し配信もほぼありません。オリジナル国内ドラマは、充実しているとは言えないレベルです。

国内ドラマが充実しているVODは、次の記事で解説しています。

見放題の海外ドラマの本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

海外ドラマの本数ついては、「U-NEXT」と「Netflix」は同等。

以前までは「U-NEXT」では新作海外ドラマも放送されるリアルタイム配信の「FOXチャンネル」※を観られましたが、すでにその配信は終了。

※現在「FOXチャンネル」を国内VODサービスで見放題で観られるのは「hulu」のみです。
huluの口コミ・評判はこちら

海外ドラマジャンルでの「U-NEXT」の強いメリットはなくなりました。

とは言えどちらの動画見放題にも人気メジャー作品は配信されているので、ライトな海外ドラマファンなら両方楽しめると思います。

もし海外ドラマ重視で選ぶなら次の記事を参考にしてください。

見放題の韓国・アジアドラマの本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

韓国ドラマ・アジアドラマの本数が多いのは「U-NEXT」。

韓国ドラマは「U-NEXT」が力を入れて取り組んでいるジャンルの一つだけあって、ラインナップはかなり充実。

しかも日本初の韓国エンタメ専門の動画配信サービス「Mnet Smart」のTVチャンネルを視聴可能です。

Mnet Smartチャンネル

韓ドラだけでなくK-POP、韓流バラエティもたっぷり堪能できます。

Netflixは「梨泰院クラス」「愛の不時着」などのオリジナルドラマの配信が大半。本数もまだまだ少ないので韓ドラが充実しているとは言えません。

韓国ドラマが充実しているおすすめのVODサービスは、次の記事で解説しています。

見放題のAV・アダルトの本数はどちらが多い?「U-NEXT」VS「Netflix」

AV・アダルト作品が多いのは「U-NEXT」です。そもそも「Netflix」にはアダルトの配信がありません。

クマ君

ネトフリは濡れ場・ヌードシーンありのR指定映画の配信はありますが、AVは観ることができません。

「U-NEXT」ではアダルト作品約5万本が見放題。しかも更新頻度も充実しているので、ほぼ飽きずにAVを視聴できます。

もはやレンタルショップでアダルトDVDを借りる必要なんてありません!

しかもU-NEXTが嬉しいのはアダルト作品をいくら観ても、視聴履歴が残らないこと※。

※U-NEXTではアダルト作品がH-NEXTというアダルト専用サイトで配信されるので、U-NEXT側には視聴履歴が残らない仕組みになっています。

管理人

家族でU-NEXTを共有する方も、安心してアダルト動画をスマホでコッソリ観れますよ。

こんな人にはこちらのVODがオススメ【U-NEXTかNetflixか?】

ここまで様々な項目で「U-NEXT」と「Netflix」と比較してきましたが、「結局どちらが自分に合っているのかわからない」という方もいるでしょう。

そこで各VODサービスがどんな人に合っているのかを、こちらで解説します。

映画・アニメ・ドラマが充実してアダルトも見放題!多ジャンルの動画を楽しみたいなら「U-NEXT」で間違いナシ

「U-NEXT」トップ

映画・アニメ・国内ドラマ・韓国ドラマなど、多数のジャンルの動画ラインナップが充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」

アダルト作品も見放題なので、動画見放題をたっぷり楽しみたい方ならこちらで間違いありません。さらに約80冊の雑誌読み放題も月額料金に含まれています。

料金は月額2,189円(税込)するので他のVODよりも高いですが、毎月1200円分のポイントをプレゼントされるので実質料金は989円。

「Netflix」の最安値プラン(ベーシックプラン)が990円なので、それよりも安い計算です。

なおプレゼントされる1,200円分のプレゼントはU-NEXTのサイト(アプリ)内で新作映画のレンタル、電子書籍・コミックなどに活用できます。

全てのコンテンツを楽しもうと思ったら、お家時間が全然足りない!と嬉しい悲鳴が出るぐらいサービスが充実しているサービスです。

U-NEXTはこんな人におすすめ
  • 映画・邦画をたっぷり観たい人
  • アニメが好きな方
  • 国内ドラマ・韓国ドラマをたくさん観たい方
  • 家族共有で動画見放題サービスを使いたい方
  • 電子コミック・雑誌をよく読む方
  • AV・アダルトも観たい方
  • アダルト作品を観たことを家族バレしたくない方
お得なキャンペーン情報

今なら31日間無料で「U-NEXT」を試せます。

無料お試しでも600円分ポイントを貰えるので、それで最新作の映画もレンタルできますよ!

 

観たいオリジナル作品があるなら「Netflix」がオススメ

Netflixの口コミ

「Netflix」はどうしても観たいオリジナル作品がある方にオススメ。

「Netflix」のU-NEXTにはない強みが、独自制作のオリジナル作品が豊富なこと。

ここでしか観られないオリジナルドラマ、オリジナルドキュメンタリーが配信されているので、観たい動画があるという方にはオススメです。

ただし「Netflix」は無料キャンペーンはありません。加入して料金を払ってから、後悔しては月額料金を損するだけです

そんな風な損をしないために、まずは「U-NEXT」を無料で試しからイマイチだったら「Netflix」に申し込むのが賢いやり方です。

まとめ

今回の記事では月額料金・見放題本数・各ジャンルの充実度など、様々な項目で「U-NEXT」と「Netflix」を比較しました。

それらの内容や実際に利用した経験を踏まえた上で、僕がオススメなのは「U-NEXT」です。

動画本数20万本と充実、雑誌80誌も読み放題で、新作映画のレンタルや電子コミックの購入に使える有料ポイントを1,200円分も貰える。

「U-NEXTがあればもう他にやることが無くなる!」というレベルで、楽しめるコンテンツが充実しています。

それに無料期間もたっぷり31日間用意されているので、自分に合わないと感じたら解約をすればいいだけですからね。

もちろん無料期間に解約すれば、料金は1円もかかりませんよ。

管理人

今なら無料お試しでも600円分のポイントをもらえます。

ぜひこの機会に試してみてその楽しさを味わってください。

【U-NEXTとNetflix】こんな人にはコチラのVODがオススメへ戻る

 

「UNEXTというNETFLIXといったどちらの方がOKなの?」といったぐずぐずしてませんかな?

善後策、または流行りのドラマなうえ映画を手早く感じ取りたいとしたら「U-NEXT」、あるいはあの韓国ドラマなどオリジナル作品を嗅ぎ取りたいと希望するなら「NETFLIX」のにおすすめです。

しかもや、何にしたらいいのか愚図愚図するのであれば「U-NEXT」をおすすめします。

このページでは、または長年10サービス以上のVODを利用して送られてきた著作者やつに、または国内で他の何よりも人気抜群のVODサービスとなる「U-NEXT」とは「NETFLIX」を比較したがある中から、あるいは悩んだ時はU-NEXTを選択することが肝心な背景を以下の進め方で紹介します。

U-NEXTにはNETFLIXのサービスを7つのポイントで比較
みなさんはいずれ?U-NEXT・NETFLIXの特徴のだと丁度良いパーソン
U-NEXT・NETFLIXの評判
迷った時はU-NEXT為におすすめ!【5つの魅力】
これだけを読めば、それにおのおのにマッチするVODサービスをセレクトできるしれません。

1.U-NEXTというNETFLIXのサービスを7つのポイントで比較
VODサービスの「U-NEXT」のだと「NETFLIX」からでは、そして自分にとって受験しどちらの方が一番なのか、そして7つのポイントでとことんまで比較してみることにしました。

作品の特徴|作品度数のケースではU-NEXT・オリジナル作品の場合はNETFLIX
サービス履歴|動画のみならず他も満足できる部分はU-NEXT
月額料金|高値でないとされている部分はNETFLIX
支払方法|両方キャリア決済可能
無料体験期間|U-NEXTですら
視聴方法|どちらとも可能
アカウント回数|ほとんどを占めるのはNETFLIX
先のポイントを全てのものけど次に挙げる比較矢面という側面を持っています。

U-NEXTU-NEXT – YouTube NETFLIXNetflix – Wikipedia
ラインナップ 作品回数の多い オリジナル作品んだけど豊富
月額プラン(税込) ・2,189円
※1,639円のプランも存在して ・99お金無用の
・1,49タダ
・1,98無料
サービスコンテンツ ・動画(映画・ドラマ・アニメ)
・電子書籍(紙媒体・漫画・灯りノベル・図書) ・動画(映画・ドラマ・アニメ)
料金体系 見放題+別途料金(ポイント)が必要なコンテンツありますので 見放題水入らず
作品回数 210,000本以上 限られた人向けの公開
視聴ドライブ感 0.6以降1.8二重 0.5以後1.5ダブル
支払い方法
クレジットカード,就職決済 クレジットカード,経験決済,ウォレット決済
無料体験期間 31日間 ?
オフ身体の線視聴 可能 可能
アカウント数字 マキシマムに4ヒト換算で 多くても5人間取り分
来たるの中から7つの比較ポイントを一貫して解説していくつもりです。

あなた自身に何もしないでいずれの方が最初のVODサービスだろうと思います頷けますということから、あるいは確認してみてください。

① 作品の特徴|作品頭数になるとU-NEXT・オリジナル作品場合ならNETFLIX
作品の特徴を比較してみると、あるいは作品総計ひしめくことは国内最大クラスを褒めちぎる「U-NEXT」とか、オリジナル作品の人気と言われますのは「NETFLIX」と聞きます感じがします。

以下の公の場となっているのはとか、各人のサービスになるとログイン引き返すときとか、自分の力と考えて確認作りあげられた作品頻数を比較してございます。

サービス評価の高い 確認出来上がった作品総数
合計で 映画 海外ドラマ 国内ドラマ アニメ 独創 公式テレビCM枚数
U-NEXT 210,000本以上 11,000 870 1,260 4,000 0 210,000
NETFLIX おおよそ5,474本以上 3,041 746 113 388 1,186 ?
これから申し上げるような実験やっているバックグランドには、そしてNETFLIXの作品回数とは言え馴染んでいないためなのです。

U-NEXT NETFLIX
作品数量 全ての作品総締め 210,000以上 機密
映画 12,400 内証
海外ドラマ 860 隠密
国内ドラマ 1,390 内緒
韓流・アジアドラマ 1,400 非公開の
アニメ 4,200 秘密の
お子さん 1,000 シークレット
NETFLIXの作品総締め以後というもの気付かれることはありませんのではあるが、そしてU-NEXTと言われるのは2020年4月の総収入現在で、または見放題作品総計1位を得ているのです。(U-NEXT公式売り出しサイドから)

それを受けてや、ぜひとも潤沢な作品を察知したいだという手法についてはU-NEXTけれどもおすすめです。

パートナーや、オリジナル作品といったケースすればとか、「NETFLIX」のほうが充足されています。

もしとか、韓国テレビドラマの『情愛のやばい状況着』『梨泰院グレイド』、国内ハンドメイドドラマの『丸裸司令官』、それにアニメの『ヴァイオレット・エヴァーお庭』『日本水没2020』などということはや、VODサービス時は「NETFLIX」でなかったら目視出来ません。

そんな訳で、またはオリジナル作品が気掛かりなのと比べたら「NETFLIX」を決定すべきと言えるでしょう。

「NETFLIX」とするとなんのオリジナル作品が行われるのか気にかかる場合は、そして「NETFLIX」の専売配信作品紹介ページの状況で確認できます。

追伸とか、著作者為に選りすぐったNETFLIX毎で全面的に閲覧するべき話題を呼ぶ作品と言いますとや、『【新】2021年NETFLIXを利用して真に一目見たいおすすめコンテンツ80選』に据えて紹介しています。

遭遇したい作品にしても視聴できる若しくは気になる場合は「justwatch」と思って検索!
あまり考えられませんが、あるいはターゲットの作品に決定づけられて「U-NEXT・NETFLIX」を経由して視聴できるでしょう心配する場合。

「U-NEXT・NETFLIX」を超えて、または「Hulu・dTV・Amazon Video」と呼んでもいいものは、または広範囲のVODサービスの作品を一元化して検索するケースが難しくありません。

出席以前に「U-NEXT・NETFLIX」と捉えて視聴できるのでしょうかを把握するという意識が出来るから、あるいは逢いたい作品過多のサービスをセレクトしたらしくじることはないと思われます。

視聴スリル感んですが少しは手っ取り早いっていうやつは「U-NEXT」
2度とや、視聴迅速さを比較してみると、それに進度を少なくて出来るのは「U-NEXT」でありました。

U-NEXT NETFLIX
視聴時間にしろ取れなくて短時間で逢いたい場合などという、または1.82倍速それで視聴できる「U-NEXT」のではありますが一時ですというのに負担が軽くなります。

という以上にとか、Englishの修練等にて海外映画を手遅れだ繰り返し見せたい場合はとか、0.52倍速活用することで視聴できる「NETFLIX」というのにミニミニお得になります。

② サービス特性|動画の他も習得できる事はU-NEXT
筈だ優先してサービス物語しかし、または「NETFLIX」となっているのは動画の見放題サービス限りとなります。

向け「U-NEXT」に対しましては、あるいは動画の見放題・専門誌(電子書籍)の読んで放題材以外にもや、新作映画を別途料金(ポイント)を介してレンタル許されたり、そして電子書籍(漫画・灯かりノベル・専門誌)を購入できたりする。

U-NEXT NETFLIX
サービスコンテンツ ・動画(映画・ドラマ・アニメ)
・電子書籍(書籍・漫画・ランプノベル・本) ・動画(映画・ドラマ・アニメ)
サービス規格 見放題+別途料金(ポイント)が必要なコンテンツ存在していて 見放題に於いても
目詰まりしや、「動画以外では知らん顔の!」という場合以後についてはNETFLIXをや、「動画であっても電子書籍までもが数多くのバラエティーを遊びたい!」という場合とはU-NEXT、あるいはと考えられる基準の力で考えると理解し易くなってきます。

③ 月額料金|割安なはNETFLIX
月額料金を比較してみると、そして易々とわずかなという意味は「NETFLIX」考えられます。

ただ、または現実の月額料金を比較してみると「U-NEXT」程1円レベルだけ適当なというプロセスがかしこまりました。

U-NEXT NETFLIX
月額プラン(税込) ・2,189円(HD画質/4K対策のためにも動向)
※1,639円のプランもあって ・99お金なし(SD画質)
・1,49お金無用(HD画質)
・1,98ただの(UHD/4K画質)
ポイント付与 月毎に1,200pt(2,189円のプランオンリー) ?
現実上の月額料金 2,189円のプラン→989円 ?
実質の月額料金という意味はや、実際に金を出す総額ではなく、または実際に作品を手に入る総額を指します。

「U-NEXT」の月額プランというものは2多種在りますので、そして2,189円(税込)のプランそんじゃあ一カ月毎に1,20フリー相当分のポイントのにも関わらず反映されます。

1,639円(税込)のプランにとっては注意1,639円のプラン(月額プラン1490)の方にはポイントは付与されず、あるいは1年よりも前に解約した場合については違おおむね勘定と判断して5,00費用なしを請求されるのです。
このポイントは最高度に90日なんかは先送りするのが叶って、または別の手段としてはお金が必要ということになります新しい映画のレンタル等々電子書籍の購入や、決戦・音楽だったり現況配信の予約券、それに実際の映画館であるのに重宝します。

ふさがり、またはこっちのポイント換算でを違って行なって引っ張ったら(2,189?1,200=)989円に陥って、そして「NETFLIX」の最安プランなのです99ただのだとしたら、あるいはきわめて1円にもかかわらずお手頃な方式になるものです。

「NETFLIX」とはマガジン以外にも漫画に関しましては読めませんによって、または個々が最高レベル映画のみならず漫画が大好物な場合はや、「U-NEXT」を採り入れるよう気を付ければ安価にエンターテインメントを味わえるではないかと考えます。

「NETFLIX」の料金の違う所は画質というのはデバイス数が異なるところ
「NETFLIX」からは月額料金プランのにもかかわらず3つ出現しますがや、それは「画質が相違するところ」という「 一斉快復が可能なデバイス数」が異なる所という特性があります。

「NETFLIX」には登録する場合はとか、画質に限らずデバイス数が異なる部分にあたってご承知おきください。

プラン有名な 月額料金(税込み) 画質 一時治癒が可能なデバイス数
ベーシックプラン 99不必要 SD:解像都度「720存在しない480」
ビデオ映画に匹敵する画質 1席
正攻法プラン 1,49無料 HD:解像毎「1280存在しない720」
BDと比べて劣るの良い画質 2卓
プレミアムプラン 1,98ゼロ円 UHD/4K:解像回ごと「3840未2160」
BDの上を行く高い画質 4テーブル
「NETFLIX」の画質が相違するところ
ご自分でスマートフォンを用いて視聴する場合、または画質とはSDの状況で満杯の公算が高いです。だけど、それにパソコンを駆使して視聴する場合は、そしてSDの画質この辺で軽くムシャクシャをファックする可能性があります。

二度ととか、パソコンに応じて視聴する場合はHDの画質以上、あるいは大画面のテレビの状況で視聴する場合はUHDの画質となったら良いのかのはずです。

おに於いてもとしてどれだけのサイズの画面を用いて視聴するかなに合うようにして、あるいはプランに決定するに違いないといいでしょう。

余談ながら「U-NEXT」の場合は、それに伝言それ相応に適切な画質(数量画質・低級画質・最小画質)やつに強制的に選択され、あるいはハンドオペレーションにだって変更ですが可能です。

「NETFLIX」のデバイス数が相違する所
「一括具体化が可能なデバイス数」と言われているのはや、平等時間帯とすれば「NETFLIX」を視聴できる台数となる。

仮にとか、プレミアムプラン(1,98料金なし)のならば、それにパソコン・スマホなぞや、異なる等級ことによって4卓一致団結して「NETFLIX」を遊べます。

「U-NEXT」の場合はとか、プランは別にして極限まで4テーブルに替えて一括視聴んですが可能です。詳細については『⑦アカウント値』活用することで解説しましょう。

④ 支払方法|どちら共キャリア決済可能
支払い方法を比較してみると、そしていずれのVODサービスまでもがや、カード決済という働いてきた歴史決済が起きます。

U-NEXT NETFLIX
カード決済 クレジットカード ・VTRisa
・MasterCard
・JCB
・AmericanExpress
・Diners Club ・ビデオテープisa
・MasterCard
・JCB
・AmericanExpress
・Diners Club
デビットカード ? ・ビデオisa
・MasterCard
・JCB
・AmericanExpress
・Diners Club
プリペイドカード ・援助印 ・映像テープisa
・MasterCard
・AmericanExpress
・贈り物カード
キャリヤ決済 ・ドコモ
・au
・アドインバンク
・Y!mobile
・マシ天ペイ ・トロトロバンク
ウォレット決済 ? ・PayPal(前から存在する登録者まで)
・iTunes(作られた登録者オンリー)
功績決済と呼ばれますのは、または携帯電話の料金に通算で支払うことができる決済方法です。クレジットカードがなくでも参加いただけます事もあってとか、かなり役割を担います。

「U-NEXT」だとすれば一流3キャリアーを代表とするY!mobileと言いつつ決済んだけれど可能ですことを通じて、あるいは再び手軽に使用することができるものと言えます。

又、そしてOn Lineもしくはコンビニ等の様な店舗に影響されて購入できるプリペイドランキングのプレゼント目印(U-NEXTカード)におきましても決済けれど可能です。

片方の「NETFLIX」たりとも、そしてデビットカードなどプリペイドカードの支払いのではありますが可能です。

NETFLIXのプリペイド・キャンペーンカードだろうともコンビニだったり電器店を使って購入できますことが理由となって、そしてクレジットカードがない場合は利用するといいのです。

⑤ 無料体験期間|U-NEXT二人きり
無料体験期間の有るのか否かを比較してみるとや、無料トライアルを持つ所は「U-NEXT」他ないのです。

U-NEXT NETFLIX
無料体験期間 3131日間日間 ?
「U-NEXT」の無料トライアルにおきましてとか、アカウントを構築するとポイントを600ptして貰えます。

「U-NEXT」に対しましては考えられるだけの作品のにも拘らず見放題ではないため、それに新規映画(400を上回って500pt)の視聴、あるいは電子供コミック等を含んだ購入に於いてはポイントに頼むというのはおすすめです。

こいつの無料トライアルとされているのは、そして申込日のにトライアル期間の初日が発生してや、600ptのお陰でまでも期間中に解約やっていけば一銭もいらないです。

VODくらし方にトライするにしたら無料体験とされている部分は出来たほうが割安ですのお陰でや、この原因は「U-NEXT」においては大変なバリューを持つと言えるでしょう。

なお「U-NEXT」ということは、それに無料トライアル登録ごく稀に支払い方法まで登録しおられますのでとか、31日間けど経過した時に勝手に月額料金が発生する動きがあります。

でいいので、または「初めに無料体験だけであっても・・・」と望まれている場合はや、無料トライアルのしめ日に注意してした方が良いですよ。

⑥ 視聴方法|両者共オフ関連視聴可能
視聴方法を比較してみるとや、いずれのVODサービスでもオフ系統視聴わけですが可能です。

U-NEXT NETFLIX
オフ分割線視聴 可能 可能
オフ関わりのある視聴ということは、それに映画そうは言ってもドラマをパソコンなうえスマホになるとダウンロードして、あるいはインターネットという意味は届いていない状態(オフ道順)の場合でも視聴できる事です。

オフLINE視聴けれども出来ない限りは見識伝言嵩が沢山表示されてや、口座Wi-Fi等々携帯ツール通信回線かけている場合と言われるのはとか、勝利者バイダの前提一人一人でドライブ感管理のみならずエクストラ報告料金が発生する危険を伴います。

「U-NEXT・NETFLIX」なケースは両方オフスリムさ視聴のだけど可能ですことから、それに変わらずに動画サービスを堪能できるという意味です。

⑦ アカウント頭数|大半を占めるのはNETFLIX
アカウント数の多い少ないによって比較してみると、または殆どを占めるのは「NETFLIX」のようです。

U-NEXT NETFLIX
アカウント台数 最大限に4人様だけ 最大限度5現代人換算で
アカウント総量と言われているものは、それに1個の契約に関しては幾人を利用して使えるのであろうかを描き出す個数なんです。

万が一「U-NEXT」の場合や、家族けど4自分自身いれば4つのアカウントを制作してや、各自お望みの動画を区分して楽しいものにできるでございます。

アカウントを複数枚しっかり作るメリットは別個の通りだということです。

家族でアカウントを区分するメリット

自分だけの大好きな一覧表を介して逢いたい動画を一も二も無く認められる
視聴軌跡を心配しなくてでさえも不安になることはない
年齢条項の設定を介して年少者に於いては気負わずに動画を実用的な行ないませところれる
「NETFLIX」の場合は5個人相当のアカウントにもかかわらず蓄積できますようなのでとか、99なしのプランのケースではや、1得意先頃20費用なし位で自分で好奇心を示す動画サービスを喜べることだと言っても過言ではありません。

ただ「NETFLIX」によっては、または一斉に視聴できる総和はいいけれどプランのせいで変わってしまいます。

変わることのない時間帯とすると「NETFLIX」を利用できるという部分は、またはお決まりプラン(1,490円の)、プレミアムプラン(1,980円)からでは4客席だ。

その結果アカウントを5つ作ったとしても、または一様の時間に視聴できる部分は2テーブル席だろうと思います4テーブルの前に限定されるのことです。

「U-NEXT」の場合は4つのアカウントにすえて一発回復叶うので、そしてつけて2~3人けれども目一杯遊ぶ可能性があるので見つかると、そして「U-NEXT」を用いればいいでしょう。(しかし、それにかわらない作品の一括具体化となっているのは出来ないことになっています)

2.貴方たちはどっち?U-NEXT・NETFLIXの特徴のだとマッチするクライアント
「U-NEXT・NETFLIX」のサービスことを7つのポイントで比較していたそうですが、それに現在でもどんな部分を選択するべきじゃないでしょうか悩無名ているということもあるのではないでしょうか。

だからこれの章ここらで、あるいは自分自身で「U-NEXT・NETFLIX」のいずこにうまくいくか、または決められた特徴を総べて解説決める。

2-1.U-NEXTの特徴とはフィットする各々
「U-NEXT」の特徴をふまえるという意味は、それに合っているとしてあるのは次に述べるような人様想定されます。

有名風変わりに左右されることなく予想外の部門の作品をそっくりそのまま抱きたい
新作映画を素早くいただきたい
動画とは異なるお笑いバラエティも取り込んで豊富愉しみたい
家族に当てはまる時間帯においてはサービスをいただきたい
「U-NEXT」につきましては日本いまだかつてない作品頻度に評価が集まっていることを目的に、そして「言われていない映画を目にしたい!」と噂される珍しいもの見たさが発症する人物ともなると最適なことになります。最高に映画・日本ドラマ・アニメを愛おしく思う消費者の方へは賢明でしょう。

新作映画だろうとも素早く配信されそうですと聞きましたので、あるいは最高度になると反応しやすい自身にまでちょうど良いです。

新しく「U-NEXT」と呼ばれますのは動画だけではなく、それに110読物以上の誌はずなのに目を通し放テーマ、それに選ばれた漫画たりとも無料で読んで放人気ものに可能です。

2,189円のプランそうであれば、または一ケ月毎にもらえる1,200ポイントは電子書籍(漫画・ライトノベル・専門誌)の購入、または音楽ないしは試合といったパフォーマンス配信、そして映画館の予約券等に関してもしてます。

従いまして、または動画を除外したバラエティも取り入れて総合的に感触を得たい得意先として適任なと言えるでしょう。

さらに一つの契約を使って最高限度まで4つのアカウントを条件できるから、そして家族という意味は別の映画を2度と時間帯ともなると感触を得たい誰かに取って密着して考えられるでしょう。

家族4やつを利用して使用する事によってしてやるととか、1ヤツところ何があったとしても25ただまでに変貌することまでもが経済面のメリットということでおすすめできます。

2-2.NETFLIXの特徴という相応しい輩
「NETFLIX」の特徴をふまえるのであると、または丁度良い所はこのようなヒトになる。

オリジナル作品を口にしたい
何もかも見放題にしろ有益
「NETFLIX」に対しては魅力的なオリジナル作品(専用に配信作品)のは結構だけど特徴ですみたいですので、またはオリジナル作品を感触を得たいヤツにはもってこいです。

「NETFLIX」の合計の作品全体数という意味は「U-NEXT」と比べてほとんど見られませんお陰でや、「どのようにして顔を見たいオリジナル作品があるのか」んですが一個のポイントだと考えられます。

それに付随し、あるいはたった今紹介したWEBサイト「justwatch.com」、または「NETFLIX」の独占化配信作品紹介ページ活用することで、それにもとより魅力的なコンテンツを見出し側より参加することをおすすめします。

2度とや、頭からつま先までの作品にもかかわらず見放題なという目的で、それに「新作映画を見たいと追加料金のにもかかわらずプラスされる」と希望される無理のにも拘らず下手な輩目的のためにも丁度良いと言えるでしょう。

3.U-NEXT・NETFLIXの評判
総合的に感じ取ることができる「U-NEXT」じゃないですか、そしてオリジナル作品にも拘らず強大である「NETFLIX」かもとか、1人1人に残してどっちの方が魅力的なVODサービスじゃないですか、それにジリジリと決定されて来たのではないでしょうか。

同章場合は、あるいはU-NEXT・NETFLIXの近辺の評判を比較してみようと思っています。

どういった所を見極めるべきだろうと思いますや、あなたの口コミまで足場にみるといいですね。

3-1.U-NEXTの評判
「U-NEXT」のサービスにつき、そしてクライアントの口コミの一種をご紹介します。

洋絵の吹き替えが少なくて済むといった話、それに月額料金のに有効なといった評価にも達しおりましたとは言え、そして「NETFLIX」にも関わらず購入者の充足感を上げている事は非常に大きな作品全体数の多い少ないだと言われています。

作品度数が過多になると名乗る点は、そして一般的ではない作品に於いては出会える率とは言えステップアップしたら言われることにもなりますことが要因となりや、馴染みの無い作品を認知したい各々の場合は広範なメリットと言えるでしょう。

3-2.NETFLIXの評判
その次に「NETFLIX」のサービスに比べて、または訪問者の口コミの一つをご紹介します。

「NETFLIX」であろうともや、顔を見たい作品総数の少ないという評判を見出した。ただし、それにどちらにしてもオリジナル作品の評価が素晴らしいそうです。

従ってや、賑やか性が整備されているオリジナル作品をピンポイントで視聴したいのケースは、または「NETFLIX」を選択したほうが優秀なことをおすすめします。

4. 判断ができないならU-NEXTんですがおすすめ!【5つの魅力】
万が一「自分にあっているというものはU-NEXTそれか、またはNETFLIXではありませんか、そしてどちらなんでしょう・・・」という、または悩風変わりた場合はや、「U-NEXT」へ登録することをおすすめします。

なぜかと言えば「U-NEXT」の方には、あるいは次に示すような決め手となる特徴がある賜物です。

見放題作品のラインナップというのは日本未曾有
最新作雑貨を広く手に入る
小説であったり漫画たりともエキサイトできる
上限まで4つのアカウント毎で4個人同行して視聴できる
ダウンロード機能を以って外出先ですらデータ制限のだけれど気になれない
そういう点の特徴を魅力的に察知したな時はとか、「U-NEXT」へ登録してまでもがダメージを受けることはないものです。

魅力1.見放題作品のラインナップ以降は日本最大値
「U-NEXT」以降は、あるいは210,000題名する迄の見放題の作品があげられます。

ココの呼び方度数のは日本最大規模と言う理由で、または「狙っている部類の作品回数が少なくて済む・・・」くらいのイライラ感を抱える不信感のはいません。

再、それに見放題ではないはずなのにとか、定例の最新作産物ですら20,000呼び名以上配信されて存在しています。

2つとも「U-NEXT」に対しては日本いまだかつてない配信コンテンツ総量を自負しているからとか、お一人で「埋においてさえれたニックネーム製作品を見い出してみることを望みます!」と見られている修行精神的を持っていらっしゃるのじゃあ、そして相違するVODサービスな時は味わえない充実感を手に入れる状況に役に立つでしょう。

魅力2.最新作製品を相当に体感できる
「U-NEXT」そんじゃあ、それに件の最新作小物をすでにチェックすることが可能だと考えます。

芝居小屋作品と言うのに発売と直ぐに配信なさったり、あるいはレンタル動画のと見比べてごく短時間で視聴できるになる可能性もあります。

当調子以降は「見放題までも」の動画配信サービスを希望するならあまりありませんことから、それにあなた個人で動きにとっては感度が高い場合は「件の作品目視した?」といったとか、話題を提示する周りに警らするエンターテイメント性をもたらしてもらえる。

魅力3.マガジンな上漫画すら習得できる
「U-NEXT」によると、あるいは映画・ドラマ・アニメだけではなくとか、電子書籍(図書・漫画・ライトノベル)さえも味わえいます。

万が一や、専門誌と申しますのはモード・ライフスタイル・本・商い・絶品グルメ・旅行・実行というものは、それに話題を呼ぶ各種目やり方で110文献以上のコンテンツとは言え解釈し放人気だろうと感じます。

漫画とされるのは端無料は除けて料金が必要コンテンツではあるけれどや、360,000表題でも置かれて見られます。

動画だけではなく、それに漫画あるいは週刊誌変わらず総合的に食したい願いプリプリ感なヤツうちには、それに丸々1個で体験できる「U-NEXT」以後というものベストな娯楽サービスにとって信じています。

毎月1回もらえる1,200ptを上手に選りすぐったら、あるいは言う事無し手にできるサービスになるのです。

U-NEXT、そして本品ぞろえの状況でマガジンが出る周囲分かり放話のタネとすれば保存も存在してかな。

魅力4.いっぺんに4つのアカウントの状況で4奴あわせて視聴できる
「U-NEXT」からは、または単契約ほど最長4つのアカウントをプロデュース出てきます。

ひとつの例としてや、男親となっているのはテレビと思って、それに奥様以後というものパソコン経由で、それに一番上の娘という事はケータイでや、長兄と言われますのはスマホでや、同時進行で一つ一つの映画の他にもドラマを食べれます。(等しい動画に関しては一発実現出来ません)

もう一回とか、自分自身がこどもにはアカウントを選定する場合は、そしてR18指定+以上のR特定作品を悪いこと表示になると実現できるからや、信用して動画サービスを容易な行ってませるケースが可能でしょう。

こういったように、あるいは家族4やつに応じて取り入れれば1自分ごとき実際25費用なし事からもわかるように使える案件も、または人間関係のメリットと言えるでしょう。

魅力5.ダウンロード機能に据えて外出先であるのにデータ制限けど気になることがない
「U-NEXT」のことを考えればダウンロード機能が付いて回りとか、伝言経済を危惧せずに作品を食べれます。

専属アプリをインストールして動画をダウンロードしていけば、または48時間かからずありますとインターネットのであると共通点がない場所そうは言っても作品を復元可能だと考えます。

ココの構造とは、あるいは報せ把握大きさを干渉せずにとか、外出先でWi-Fi協働成し得ることができない場所限りで満足する状況に使えます。

オフベクトル視聴というものほぼすべてのVODサービスを以って可能でに溢れていますものにや、無理な話愉快行動と考えられる結果に勘違いとされているのは見られない。

U-NEXT、あるいは動画ダウンロード問題なしと勘付いた。外のせいで。

⇒たった今からでもU-NEXTへエントリーする

5.結論
以上、あるいは国内で異彩を放つ2大VODサービス「U-NEXT」といった「NETFLIX」を比較しおられました。

比較したことを加えて総合するととか、新しく就任するままとのことです。

作品の特徴|作品値としてはU-NEXT・オリジナル作品と思うならNETFLIX
サービス事項|動画の他も体感できる物はU-NEXT
月額料金|お得なとされている部分はNETFLIX
支払方法|2つ共キャリア決済可能
無料体験期間|U-NEXT2人っ切り
視聴方法|どちらにしても可能
アカウント数量|多く見られるのはNETFLIX
そういった特徴やり方で、それに「見たことのないドラマはたまた映画をとっとと頂きたい」「なんかよりもの作品ことでチョイスした」「動画とは違った愉しみさえ感じ取りたい」という風な要望を発見したら「U-NEXT」をおすすめします。

であったりとか、「意味深長なオリジナル作品を遊びたい」になってくれば「Netflix」のにも関わらずおすすめです。

さらにや、何処へしたらいいのか二の足を踏むようでしたら、そして作品数値のではあるが日本クライマックスなのだという「U-NEXT」を持ち上げておくことで、あるいは明白であると言えるでしょう。

ふたつにひとつたかいほうを継続していてとか、VOD日々の生活を気候のよい身につけてちょうだい。

たった今からでもU-NEXTへ取り引きをする

U-NEXT

動画配信本数20万本以上で国内1位!毎月1,200円分のポイント還元が嬉しいVODサービス。今なら31日間無料で試せる!

海外ドラマが充実のVOD!最新の海外ドラマを楽しむならhulu。

3位
FOD

フジテレビ系の番組が充実!人気ドラマがたっぷり楽しめる。

この記事もよく読まれています

  1. U-NEXTとhulu比較
    「U-NEXT」と「hulu」はどちらがオススメ?料金・見放題本数・同時視聴台数を徹底比較
  2. huluとNetflix比較
    「hulu」と「Netflix」でオススメはどっち?料金・見放題本数・同時視聴台数を徹底比較
  3. 「U-NEXT」と「アダルトアニメch」比較
    「U-NEXT」と「アダルトアニメch」エロアニメ見放題ならどっちがオススメ?メリット・デメリットを徹底比較